虹の橋を渡ったペットちゃんへのメッセージ

お客様の声

毎回思う事ですが、ペット火葬でお伺いした際、大切な家族でもあるペットちゃんを亡くされたご家族様のお辛いお気持ちは痛いほど伝わってきます。ご家族様と一緒に涙する事も度々ございます。

私どもとしても何かご家族様に少しでも辛い気持ちを和らげる事はないか?と日々考えており、ペットロスを少しで和らぐ事ができればと思い、以下をご提案させて頂いております。

 

それは、亡くなったペットちゃんへご家族様の想いを用紙に書いて頂くという事です。

この様な用紙を当日お渡しします。火葬は1時間から1時間30分ぐらいかかりますのでその間にペットちゃんへのメッセージを書いて頂くというものになります。

火葬が終わりましたら、ご記入頂きました用紙をお預かりし、弊社のSNSに掲載します。

【虹の橋を渡ったペットちゃんへのメッセージ】というInstagramのアカウントになります。

そして、お預かりした用紙ですが、責任を持って供養させて頂きます。

供養方法は、弊社提携寺院先である、高松山観音寺様の馬頭観音で住職による読経後安置し、毎年8月に行われるお焚き上げ祭で供養して頂きます。


高松山観音寺、馬頭観音前

住職による読経の後安置します。(ペットちゃんへのメッセージの用紙は一旦ここで大切にお預かりします)

毎年8月に行われるお焚き上げ祭で供養して頂きます。

高松山観音寺様のご住職のはからいで、弊社をご利用頂いたご家族様には無料にてお焚き上げまでの供養をさせて頂きます。

天国へいったペットちゃんにご家族様の温かいメッセージが届く事を願っております。