犬の火葬の料金はこうやって決まっている!具体的な料金プランや火葬方法について解説します

コラム

「飼っていた犬が亡くなってしまい、火葬したい」と思っても具体的な火葬方法や料金が分からないと困りますよね。一応、私ども天国への扉ペットメモリアル郡山(以下 弊社)を含めて霊園や訪問火葬業者に問い合わせれば教えてもらえますが、できる限り自分で調べて最適な火葬をしてあげたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、犬の火葬方法や料金の決め方について解説していきます。この記事を読んで、ご家族様や亡くなられたペットにとって最適な火葬でペットを見送ってあげましょう。

犬の火葬料金について

犬の火葬料金は設備や火葬方法、また料金プランによっても異なってきます。公式サイトを見るのが手っ取り早いですが、火葬場も決めていない段階で調べるのは大変です。

そこでまずは料金の決め方や火葬方法を、弊社のプランの場合の料金例などを交えて解説していきます。

犬の体重編

火葬料金の中で、最も変動しやすいのがこの体重に関わる部分です。犬種や体格によっておおまかな体重がわかりますので、この後ご説明する「犬種別でみる具体的な料金例」を参考にご自身のペットの体重を予め測っておくとその後の火葬がスムーズに行えます。

なお、弊社では体重計測は受け持っておりませんので、ご注意ください。

火葬設備編

火葬料金は相場こそあれ、ペットを火葬する場所によって異なってきます。具体的には我々のような「訪問ペット火葬」と「霊園での火葬施設」ですね。

弊社での訪問ペット火葬では、ペット火葬用の設備が入っている火葬車を使ってお客様のご自宅周辺で火葬させていただきます。主な料金内容は、体重やプラン内容の他「出張費」「骨壺・骨袋」も含まれています(骨壺・骨袋はおまかせ火葬プランには含まれておりません)。

霊園での火葬の場合は合同火葬や個別火葬などの火葬方法によって変わりますが、基本的には訪問ペット火葬よりも高額になる場合が多いようです。ただし、その分プランによっては出棺から納骨まで行ってくれるほか、遺体安置保管庫での火葬までの遺体の管理やご自宅へのお迎えにも対応してくれます。

火葬方法編

火葬方法は訪問ペット火葬を含めて主に4つの火葬方法があり、それぞれ料金の相場が違います。

・個別立ち会い火葬
個別立ち会い火葬とは人間の火葬と同じく、出棺やお骨上げまでを立ち会える火葬方法で、ペットの返骨にも対応しています。ご自身のペットのみを立ち会いで火葬してもらえますが、4つの火葬方法の中で最も料金がかかる方法です。

また、火葬場での立ち会いになるため、ある程度お時間がかかります。

・個別一任火葬
個別一任火葬とは出棺までは見送った後、火葬や拾骨は霊園側で行う火葬方法です。なお、火葬そのものはご自身のペットのみで行われ、返骨にも対応しています。お時間がとれない場合や移動することが困難な場合などでご利用されるお客様用の方法です。

・合同火葬
合同火葬とは出棺までは見送った後、他のお客様のペットと合同で火葬する方法です。こちらは合同で火葬する都合上、ご自身のペットの遺骨が分からないため返骨を行っておらず、各霊園の合同供養塔や慰霊碑に納められます。

4つの火葬方法の中で最も費用を抑えられますが、返骨に対応していない点のみ注意が必要です。

・訪問ペット火葬
訪問火葬はこれまで紹介した火葬方法とは違い、火葬車でお客様のご自宅まで向かいそこで火葬をさせていただく火葬方法です。その場で火葬させていただくため足が不自由な方や霊園まで距離があるお客様に向いています。

火葬車には自治体の条例をクリアした専用の車を使用しているため、火葬における有害物質の漏出等はありません。また、弊社では個別火葬のみを行っていますので、他のお客様と一緒に火葬されることなくお見送りができます。

犬種別でみる具体的な料金例(一般的な相場)

ここからは具体的に犬種別に料金例を見ていきましょう。さきほども少し書きましたが、犬種やサイズによって平均体重は大体決まっており、そこから予算を決める事ができます。まずは一般的な相場を見ていきましょう。また、訪問火葬は「立ち会い火葬」を想定しています。

なお、ここに記載するのはあくまで相場です、具体的な料金は各霊園や訪問ペット火葬の公式HPなどを参照してください。

・超小型犬(3kg以下)
例 チワワの場合(1.5~3kgほど)
個別立会火葬 約20,000円
個別一任火葬 約18,000円
合同火葬 約15,000円
訪問火葬 約20,000円

・小型犬(10kg未満)
例 柴犬の場合(8~9kgほど)
個別立会火葬 約27,000円
個別一任火葬 約25,000円
合同火葬 約20,000円
訪問火葬 約27,000円

・中型犬(10kg超~20kg程度)
例 ボーダー・コリー(14~20kg)※ここでは20kgとします
個別立会火葬 約39,000円
個別一任火葬 約37,000円
合同火葬 約30,000円
訪問火葬 約40,000円

・大型犬(10kg強〜40kg未満)
例 ゴールデン・レトリバー (25~34kg)※ここでは30kgとします
個別立会火葬 約50,000円
個別一任火葬 約48,000円
合同火葬 約40,000円
訪問火葬 約44,000円

以上が相場の例となります。

犬種別でみる具体的な料金例(弊社の場合)

一般的な相場をご紹介したところで、今度は弊社の場合になった時の料金について見ていきたいと思います。弊社では最大21kg未満の犬まで対応しており、それまでの体重となりますと超小型犬〜中型犬となります。

先程の例と同じ例から料金を見ていきましょう。

・超小型犬(3kg以下)
例 チワワの場合(1.5~3kgほど)
立会い火葬(拾骨あり) 19,800円
立会い火葬(拾骨なし) 17,600円
おまかせ火葬 15,400円
オール火葬 31,900円

・小型犬(10kg未満)
例 柴犬の場合(8~9kgほど)
立会い火葬(拾骨あり) 27,500円
立会い火葬(拾骨なし) 24,200円
おまかせ火葬 22,000円
オール火葬 39,600円

・中型犬(10kg超~20kg程度)
例 ボーダー・コリー(14~20kg)※ここでは20kgとします
立会い火葬(拾骨あり) 41,800円
立会い火葬(拾骨なし) 38,500円
おまかせ火葬 33,000円
オール火葬 53,900円

この例以外でもこちらから様々な犬種別で料金が見れます、ぜひ参考にしてください。

犬の火葬プランの違い

弊社ではペットの火葬プランを4つご用意しており、プランによって料金が異なります。それぞれプラン内容が異なりますので、料金と一緒に内容をご紹介させていただきます。弊社としては、最後までペットをお見送りできる立ち会い火葬プランをおすすめしております。

立ち会い火葬プラン(拾骨あり)(拾骨なし)

弊社の中でも最も多くご利用いただけているのがこちらの立ち会い火葬です。お別れ焼香をしたあと、出棺から火葬までご家族立ち会いのもと作業させていただきます。

ご返骨も対応しており、また火葬の一部始終をすべて立ち会いもできるため最もおすすめなプランですね。拾骨をご家族様がしていただく「拾骨あり」と、スタッフが拾骨させていただく「拾骨なし」の2種類があります。ご家族様が拾骨されるほうがペットも喜んでくれるかと思いますし、我々としては拾骨プランの方をおすすめしており、またこちらのプランのほうが多くのお客様がご利用しています。

料金は拾骨ありプランが17,600円〜41,800円、拾骨なしプランが15,400円〜38,500円となっています。

おまかせ火葬プラン

おまかせ火葬はご自宅まで訪問させていただき、お別れ焼香をしたあとご遺体をこちらで預かり、火葬させていただくプランです。火葬はすべてこちらでさせていただく都合上、拾骨及び返骨には対応しておりませんが、料金が一番安いため費用をなるべく抑えたいお客様に向いております(別途埋葬料を頂いております)。

料金は8,250円〜33,000円+埋葬料となっています。

オール火葬プラン

オール火葬は大筋は立ち会い火葬(拾骨あり)と同じですが、ご自宅に祭壇を立ててお別れのセレモニーを開かせていただくプランです。わかりやすく言えば人間とほぼ同じ順序で進ませていただく方法ですね。また、サービスで思い出フォトスタンドを作成しております。

最も料金が高いですが「どうしても人間と同じような火葬をしたい」というお客様におすすめのプランです。料金は29,700円〜53,900円となっています。

オプションについて

4つの料金プランの他、フェルトペット作成、遺骨キーホルダー、生花提供のオプションが選べます。料金はそれぞれ

・フェルトペット作成 大きさによって料金が異なります
・キーホルダー作成 1,600円
・生花 3,300円

となっています。

犬の火葬Q&A

最後に、犬の火葬にまつわる疑問を解決していきます。

犬の火葬にはどれくらい時間がかかるの?

犬の火葬は体重にもよりますが、弊社のような21kgまでの制限がある中では1時間〜1時間半程度のお時間を頂戴します。もし別の場所で大型犬を火葬する場合は、施設によって多少異なりますが、およそ2時間〜3時間程度かかります。

また、弊社の場合は火葬プランによってもお時間が下記のように異なります。

・立ち会い火葬 1時間〜1時間半
・おまかせ火葬 約20分
・オール火葬 2時間〜2時間半

亡くなってから何日までに火葬したらいいの?

お客様の多くは翌日に火葬されていますが、「何日まで」といった期限はありません。ただし、ある程度長引いてしまうとご遺体が腐敗してしまう恐れがあります。3日程度であれば安置中に保冷剤などで低温を保てば腐敗を防げますので、日程やお気持ちと相談してお決めください。

夜間でも対応している?

弊社では夜間でも火葬対応させていただいております。できるかぎり、ご家族が揃ったタイミングで皆様でペットをお見送りしましょう。

煙や匂いなどで近所に迷惑かけたりはしないの?

弊社では最新設備の火葬車を使用しているため、煙や匂いは一切出ず静かに火葬できます。また、車には社名などは記載されておらず住宅街でも目立ちません。ペットをお見送りすることに集中できるようになっております。

副葬品はなにを入れていいの?

副葬品にはお花(供花)の他に、犬が大好きだったおもちゃやご飯などもOKです。ただし、プラスチック類や金属類などは遺骨に付着したり有害物質が発生する可能性があるためお断りさせていただきます。

お花に関しては、どんなお花がよいのかおおすめしているかをまとめた記事があるため、そちらを参考にペットに合った最高のお花を選んであげてください。

料金プラン以外でお金がかかる場合ってある?

弊社の料金表で確認できない分の料金としては、無料エリア外のでは距離に応じた出張料を別途お支払いしてただきます。また、おまかせ火葬のみ埋葬料を頂いております。

犬の体重はどうやって測るの?

犬の体重は主にこの2つの方法で測ります。

・体重計に犬を乗せる
・犬を抱えた状態で体重計に乗っていただき、そこからご本人様の体重を差し引く

もしこの方法で測れない場合は動物病院でも正確に測れます。なお、弊社では測定を行っておりませんのでご注意ください。

ペット火葬はご家族様とペットの最後のお時間

ペット火葬の料金は決して安いものではありませんし、体重や火葬方法によってもその料金は変わっていきます。なにより、ペットとの最後のお別れをする大切な儀式であり、心良くお見送りをしたいですよね。

今回の記事を参考に、ご家族様とペットが悔いの残らないお別れができることを願っております。

 

24時間受付 フリーダイヤル0120-57-4307
福島県全域をカバー